ホテルグランヴィア広島グランヴィアフロアの宿泊記!クラブラウンジを体験

当ブログにはサービス・商品の広告が含まれています。

ホテルグランヴィア広島はJR広島駅直結のホテルです。

先日、ホテルの客室最上階であるグランヴィアフロア、その中のグランヴィアダブルに宿泊しました。新設されたクラブラウンジである「グランヴィアラウンジ」、朝食客室などの魅力について、実際に管理人が体験した体験レポートをお伝えします。

JR広島駅周辺のおすすめするホテルについては、下記記事にまとめていますので後ほどお読みいただければ幸いです。

楽天トラベルやじゃらんで使えるクーポンが配布されることがあります。タイミングが合えばお得に泊まれるのでチェックしてみてください。

ホテルグランヴィア広島の魅力
  • JR広島駅直結なので、電車・バス・タクシーと移動の拠点として最適
  • 駅の隣にありながら静かで寛げる客室
  • 親切丁寧なホテルスタッフ
  • グランヴィアラウンジが利用可能
記事の内容

ホテルグランヴィア広島の概要

ホテルグランヴィア広島の外観

ホテルの特徴

ホテルグランヴィア広島はJR広島駅北口に直結したシティホテルです。JR西日本ホテルズのホテルの1つとして、1987年7月25日に開業し、35年以上の歴史があります。

ホテルグランヴィア広島正面玄関

客室はフロアタイプにより大きく4つに分けられます。

  • グランヴィアフロア(20階)
  • スーペリアフロア(19階)
  • プレミアムフロア(5階)
  • スタンダードフロア(6~18階)

今回は20階のグランヴィアフロアを見ていきます。

チェックイン・チェックアウトの時間は?

チェックインは原則14:00から、チェックアウトは12:00です。

客室数は?

5階から20階が客室で、全407室あります。客室の種類は以下の通り。

各客室の詳細はこちらから確認できます。

  • スタンダードシングル(17~18㎡)
  • スタンダードセミダブル(18㎡)
  • スタンダードダブル(21㎡)
  • スタンダードツイン(26㎡)
  • エコノミーツイン(18㎡)
  • スタンダードユニバーサル(26㎡)
  • Tsudoi-4B 〜つどい4ベッド〜(66m²)
  • スーペリアセミダブル(18㎡)
  • スーペリアダブル(25㎡)
  • スーペリアツイン(29㎡)
  • スーペリアユニバーサル(36m²)
  • グランヴィアダブル(25m²)
  • グランヴィアツイン(29m²)
  • グランヴィアデラックスツイン(37m²)
  • グランヴィアエグゼクティブツイン(52m²)
  • グランヴィアジュニアスイート(55m²)
  • グランヴィアスイート(74m²)
ホテルグランヴィア広島のロビー
ホテルグランヴィア広島のフロントロビー

ロビーは2階までの吹き抜け構造で、奥深さと相まってあって開放感があります。

チェックインなどの手続きは1階のフロントで行います。フロントスタッフの対応は手際よく、素早くチェックインが出来ました。

ホテルグランヴィア広島の1階には何がある?
  • フロント
  • 喫茶「ロビーラウンジ」
  • メインバー「メイフラワー」
  • ショッピングウォーク
  • コンシェルジュ
  • インフォメーションセンター
  • ベビーケアコーナー
  • VIPサロン
ホテルグランヴィア広島のグランヴィアフロアのエレベーターフロア
写真はグランヴィアフロアのエレベーターホール

エレベーターは4基あるので、乗降時に混む事はあまりありません。感染症対策として混雑を避ける上では大切なポイントです。

各フロアに空気清浄機が置かれている点も好感です。

アクセス

JR広島駅新幹線口の側にあり、徒歩2分で辿り着けます。駅から雨に打たれること無く移動できる、非常に便利な立地です。

新幹線の改札を出て直ぐに左に向かいます。すると、ホテルまでの直線通路があるので、そこを進むとホテルに到着します。

ホテルグランヴィア広島の住所は?

〒732-0822 広島県広島市南区松原町1−5

駐車場は?

宿泊の場合は「タイムズ広島駅屋上駐車場」を利用してください。宿泊者には割引があるので、チェックイン時にホテルスタッフに伝えてください。

近隣にライバルのホテルはありますか?

対を為す形で真向いにシェラトングランドホテル広島があります。そのほか、ヴィアイン広島新幹線口、ダイワロイネットホテル広島駅前もあります。宿泊レポートをぜひご覧ください。

シマオ
旅ホテルブロガー
ホテルと静かな場所の訪問が好きなホテルブロガー
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

記事の内容